フリー雀荘オレンジハウスートップページへ
お店へのアクセス
お問い合せ
麻雀遊びの部屋 井出洋介の部屋 麻雀勉強部屋
お店のこと
成績記録のすすめ
 「せっかく麻雀を覚えたんだから、たくさん勝てるようになりたい!」というのは皆さんに共通した願いだと思いますが、ただ打っているだけだとなかなか向上心も芽生えず、いつも勝ったり負けたりという人が多いと思います。
  そんなあなたには、成績をつけてみることをお勧めします。自分が今どれだけ勝ってor負けているのかをしっかり把握して、雀力アップに活かしてみてください。
◆成績のつけ方◆
 麻雀の成績をつける方法はたくさんありますが、ここではオレンジハウスのスタッフ陣などが採り入れている方法をご紹介しましょう。
 この方法は、トップからラスまでにそれぞれ3P,2P,1P,0Pと勝ち点をつけていき、合計したものをゲーム数かける3で割って勝率を求めるというものです。というわけで順位は必ず覚えておいてくださいね。5割でトントンなので、それより上か下かで自分が勝っているのか負けているのかがはっきり分かります。
  実際にここでは、メンバーのA君(本人の名誉のために名前は伏せておきます)のある月の成績をもとに計算してみることにしましょう。
A君の成績
  回数 割合 ポイント
トップ 28回 22.6% 84P(28×3)
2着 32回 25.8% 64P(32×2)
3着 35回 28.2% 35P(35×1)
4着 29回 23.4% 0P(29×0)
合計 124回 100% 183P

 ポイントの合計183を打数×3(124×3)の372で割ると、0.4919…となり、A君の勝率は4割9分1厘でした。彼の場合はトップがちょっと少ないことが今回の成績がよくなかった原因でしょう。
 ちなみに野球にたとえれば、5割5分で3割バッター、6割いくのはかなり難しく、イチロー選手が目指す「夢の4割」と考えてよさそうです。

◆逆ピラミッド型雀士を目指せ◆
確率で考えると各順位を引くのは25%ずつですが、理想的な成績はトップからラスまで徐々にパーセンテージが下がっていく、右図のような逆ピラミッド型になります。
  あなたもこの形に近づくように頑張ってみてください。
  フリー雀荘オレンジハウス トップページへ  
オレンジハウス仙川店 〒182-0002 東京都調布市仙川町2-21-13 03-3326-4181